連戦が続くと、コンディショニングが大きな問題となるのは、ずっと主張していたとおりである。特に問題となるのは負傷。広島はすでにMF清水 航平やDFファン ソッコといった主力選手が離脱しているが、さらにDF千葉和彦も負傷していることが明らかになった。浦和戦での接触プレーで足首を痛めたため、森保一監督は「明日は出場できない」とリベロの欠場を断言。いつもなら、千葉不在時のリベロはDF塩谷 司が務めるのだが、そうなるとストッパーに経験豊富な人材がいない。ファンの負傷は、かえすがえすも、痛い。

最終ラインでプレーできる人材は、、MF丸谷 拓也・MF宮原 和也がいる。MF森崎 和幸もリベロの経験はあるが、森保監督は「カズは今季、足首を負傷してから一度トレーニングに戻り、再発させてしまった経緯があるから」と、中3日での起用には慎重な姿勢を見せる。だが一方で、昨年のACLファイナリストのFCソウル相手に、経験の部分で不安のある丸谷や宮原を起用すべきかどうか。監督も「様々な角度から考えて、結論を出したい」と語っており、明日の朝まで決断はかかりそうだ。

Jリーグ公式サイトより http://www.j-league.or.jp/afc/2014/match/0319-01/?tab1



千葉ちゃんやっぱり怪我してたのか、なんだかもうぼろぼろだ・・・ (T(ェ)T)