27

10月31日にTSSスーパーニュースが新スタジアム検討協議会での広島市担当者の補助金に関する発言が事実とは異なり、中国地方整備局からクレームが来ているという報道がありました。国からの補助金となる『社会資本整備総合交付金』は詳細な建設内容を国と話し合いながら補助金額が決まるにもかかわらず、29日に行われた第18回協議会で広島市の担当者は『1億を大きく上回るのは難しい。』と発言していました。この発言について中国地方整備局から『勝手に違う見解を出され、広島市には遺憾の意を伝えた。』とコメントしています。この件について松井市長は『十分注意して対応してほしい』とだけコメントしています。


*補足
第17回協議会の資料にも同じ内容が書いてあり、その資料を参考に第18回協議会で出された評価基準のコストの部分が全くのでたらめということになります。

関連記事『検討協議会が1年5ヶ月協議した結果、みなと公園>旧市民球場跡地という謎の評価

社会資本整備総合交付金は建設費用の最大50%(70億円)が見込めるため、最大補助があった場合市民球場跡地での建設費用は『3万人規模のスタジアムで約110億』、『2.7万人規模で約60億』となり、他の候補地より圧倒的に安くなります。

関連記事『スタジアム建設費用は140億円+候補地ごとに建築整備費、今回も検討協議会に前進見られず』*10月初めに当ブログが独自に算出したものですが、この形に近いものとなります。


53

34

26

56

この人も仕事なんだろうけど、これでみなと公園に決まってたら
出るはずだった最大70億の保証できたのかな? (・(ェ)・)

33

03

忙しいのに巻き込まれていい迷惑だね (・(ェ)・)

31

発言どころか資料に書いてあるからね (・(ェ)・)

58

36

ものの性格ってなんだ? (・(ェ)・)

48

*市民100人アンケート

旧市民球場跡地の圧勝はもう見飽きたくらいだよね、何回やっても同じだよ (・(ェ)・)

20

45

高木のお婆ちゃんは市民の気持ちが分かってるよね
アンデルセンのパン美味しいし (・(ェ)・)


*今回の問題は間違えというレベルの話しではないと個人的には思っています。報道でもTSSスーパーニュースのキャスター若木憲子さんも『いろいろな思惑も絡み合ってるのかと思う。』と発言されていたように、何らかの政治的な駆け引きで故意に1億という数字が出され、旧市民球場跡地でのコストを実際より大幅に大きく見せていた可能性もあり、どういう経緯で1億という数字が出されたのか調べなければ、協議会資料の数字の信憑性がなくなり、前提がすべて崩れてしまうように思います。